ホーム > NML新着情報 > 「Super Winds(北海道教育大学スーパーウィンズ)」「BeArTon」が新規参加

NML新着情報

「Super Winds(北海道教育大学スーパーウィンズ)」「BeArTon」が新規参加(2020年8月27日)

NMLに「Super Winds」「BeArTon」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Super Winds
【北海道教育大学スーパーウィンズ】 21世紀のイーストマン・ウィンド・アンサンブル」と称される、世界でも極めてユニークな吹奏楽団。2008年、教育系大学における吹奏楽授業活動として、吹奏楽界のイノヴェーターである渡部謙一氏によって創設されたこの楽団は、10数年の時を経て、世界最先端の進歩性を持って活動を展開している。
BeArTon
【ベアルトン】 1995年、ワルシャワに創設されたポーランドのレーベル。ヤン・エキエル校訂のショパン「ナショナル・エディション」譜に基づきポーランド人ピアニストを起用した録音をリリースしている。日本人ピアニスト河合優子やスタニスラフ・ブーニンなども参加している。