ホーム > NML新着情報 > 「MClassics」「N-crafts Sound」「Sae Higashi Records」が新規参加

NML新着情報

「MClassics」「N-crafts Sound」「Sae Higashi Records」が新規参加(2020年12月24日)

NMLに「MClassics」「N-crafts Sound」「Sae Higashi Records」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

MClassics
【エムクラシックス】 2020年12月 MClassics レーベル始動。新たなクラシックレーベルが誕生します。「アーティストが自由に自らを表現するために」。近年ハイレゾやサブスクリプションなど新たな音楽の聴き方が定着しています。ですが、音楽の真髄である「アーティストが自由に表現し、リスナーが心でそれを受けとめる」ことはこの先変わることはありません。その環境を未来へ守り、さらに提供し続けることが音楽に関わる者の大事な仕事だと考えます。演奏家にとって表現の場所である、コンサートと録音物という両輪を、より活発にするようレコーディングというサイドから新たな創造を発信していきます。 社名にある「妙音(M)」=「妙なる楽の音」とは、人の耳だけで聞く音ではなく、人の心で感じる美しい音(音楽)を表します。 アーティストにとって「自由闊達な表現場所」「芸術的交差の場所」。聴衆にとって「音楽的感動発見を得る場所」「心を至福で満たす場所」。それが MClassicsの基本コンセプトです。
N-crafts Sound
【【エヌ–クラフツ・サウンド】 2008年にNHK交響楽団のメンバーで結成された金管五重奏団、N-crafts(エヌ - クラフツ)のレーベル。古典から委嘱作品まで、幅広いレパートリーで金管アンサンブルの魅力を発信している。
Sae Higashi Records
【サエ・ヒガシ・レコード】 首都圏を拠点に、オーケストラや室内楽、スタジオ録音参加など、多岐にわたり精力的な活動を続けているクラリネット奏者 東紗衣による個人レーベル。