ホーム > NML新着情報 > 「sonorité」「Kaleidos Musikeditionen」が新規参加

NML新着情報

「sonorité」「Kaleidos Musikeditionen」が新規参加(2021年2月26日)

NMLに「sonorité」「Kaleidos Musikeditionen」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

sonorité
【ソノリテ】 ピアニスト内藤晃が主宰するレーベル。「ピアニストによる、ピアニストのためのレーベル」として、楽器の選定からこだわり、演奏家の持ち味と作品そのものの魅力がともに響き合う録音制作を目指している。
Kaleidos Musikeditionen
【カレイドス・ミュージックエディション】 2007年にサウンド・エンジニア兼オンガクプロデューサーのイェンス・F・マイヤーによって設立されたレーベル。