ホーム > 作品 > フランツ・シューベルト: 死と乙女 Op. 7, No. 3, D. 531(R. メルランによる声楽と弦楽四重奏編)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
825646487592
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
アーティスト
マティアス・ゲルネ Matthias Goerne , エベーヌ四重奏団 Quatuor Ébène

シューベルト:弦楽五重奏曲 D. 756/歌曲集(カピュソン/ゲルネ/エベーヌ四重奏団)

SCHUBERT, F.: String Quintet, D. 956 / Lieder (G. Capuçon, Goerne, Quatuor Ébène)

このアルバムのURL
https://ml.naxos.jp/album/825646487592※リンクの仕方

このアルバムの収録作品を全て表示

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)  

**:**
死と乙女 Op. 7, No. 3, D. 531(R. メルランによる声楽と弦楽四重奏編)

Der Tod und das Mädchen, Op. 7, No. 3, D. 531 (arr. R. Merlin for voice and string quartet)

6.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4766256